2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

しまなみ海道を終えて

着替えてU2内のお洒落レストランでランチ。
161007134231r
もちろんビールをいただきながら。
161007134123r
もうこれで思い残すことはないと。
何なら博多まで帰りの新幹線寝過ごしたっていいとやんややんやしながら尾道を後にしました。

「卒業生が到着しないとAまねさんから怒られるんで」を連発するO野しん。
はいはい、しょうがないから向かいますよ、広島へと疲労感残る老体に鞭打ち移動しました。

はれ?何のため俺広島まで来たんだっけ?

しまなみ海道 ⑦

昨日と比べ特に海沿いや橋の上は向かい風がキツイのですが、何とかなるものですね。
抜かされたのはマイバイクであろうBiancheに乗るライダー一人だけだと思います。
順調に飛ばし、心は昨日のタコ天のお店へ。
161007103714r
瀬戸田のお店まで50km以上あったのね...もうこの辺?と何度だまされたことか。
ようやく到着してご褒美を満喫。
161007103954r
さて、あとは合流へとガンガン攻めながら因島へ。
ちょうど連絡をとろうと携帯を見ると、向こうも到着してマップ上にいるようでLINEで合流ポイントをもらう。
便利だよね、待ち合わせ場所が一発でわかる。

脚の売り切れ気味の私は平地で二人に付いていくのが行くのが結構大変で...
坂はいつものごとくスイスイなんだけど~

途中収穫中のレモンをいただいて
20161007_161452r
と残り20km強3人で最後のライド。
161006143910r
無事GIANTSTOREへロードバイクを返却できました。

しまなみ海道 ⑥

休憩ポイントは最初から決めてました。
「伯方の塩」で有名な塩ソフト食べたかったし。
昨日の夕日、すげーキレイだったあの場所にちょうど9時着。
161007090809r
まだ開けてないところを無理くり開けてもらっていただいてきました、塩ソフト!
感想は甘ったるくないソフトクリーム。
これ食べると普通のソフトクリームが甘すぎて食べられなくなります。

休憩中、Raphaのジャージ姿のCORNAGOおじさんが休憩中なのを見かけおしゃべりしてきました。
カッコいいCORNAGOでした。勝手に交換したかったぜ...イケないイケナイ。

さて、合流時間10時半頃だっけ?ってうろ覚えながら遅れないようにと確実に飛ばしていきます。
やっぱり糖分補給するとエンジンの調子上がります!

しまなみ海道 ⑤

さて、2日目朝、こっそり朝食食べて出るつもりでしたがLINEを入れたらT也くんが見送りに来てくれました。
左ひざに感じる違和感でしたが、湧き上がる高揚感を抑えることが出来ず一人飛び出しました。
20161007_161635r
さて、今年いつもの一人旅のつもりでと、昨晩真っ暗くて見えなかった道を進む進む!
晴れわたる空の下気持ちよく登りたいのに、カメラに景色を残したくてペースが上がりません。

そして大橋の高所からの絶景にビクビクしながら、2番目の島大三島は外回りコースを選択。
総移動距離は伸びるのですが、走りたいものは走りたい!
連れに迷惑を掛けるものでもないのでマイペースに走ります。
外から眺めると、こんな橋を走ってきたんだ...そりゃ長いはずだ。
161007081136r
おっきなタンカー?みたいな造船?工場も通り過ぎて距離を延ばすと図らずもこの旅一番の坂へ迷い込み...
さすがに疲れました。やっぱり登るならMyCAAD10がいい!

しまなみ海道 ④

さて、3人の今治ナイト、もちろん向かうは「焼き鳥」です。

8時過ぎでしたので、人気店は当然混雑。タクシーに連れてってもらいましたが、ホテルの近くまでUターンするというオチ
まぁ地元の美味しいお店という事で良しとしましょう。
161006202221r
鳥皮は甘めのドロッとソースをかけて食べるのですが、串にささってないのが今治流

なんだかんだとお薦めをいただきながらビール2杯で3人撃沈

しまなみ海道 ③

気分は最高潮、浜沿いの景色や潮風、柑橘類の畑に目をやりながら走る。
20161006_215108r
地タコ天+生絞りオレンジジュース最高にうまい
161007104602r
伯方島で最高のサンセットを拝み...
20161006_215037r
ヤバい、あと20kmあるぜ!急がなきゃ~

真っ暗な○○大橋、約4kmの最大の橋。これは絶対明るいときに見るべし!と明日の帰路にわくわく。

路面の今治までの距離が心の拠り所なのですが、3kmを切るところから無くなり、どこがゴールなのか分からなくなるものの今治駅がそれだと駅前のGIANTSTOREを見つけて勝手に記念撮影
161006192448r
いや~これは素晴らしい、やり切った、感動したと自分を褒めたいながら反省会に早く行きたくてホテルへ。

自転車ごと客室に入れられるホテル、初めてですが安心して泊まれるのがうれしいですね。
でも食事行くのもメンドクサイ...このまま寝たいzzz

しまなみ海道 ②

最初にとりあえずエネルギー入れとかないと!と逸る気持ちを抑えて地元のラーメン屋さんへ。

見せはキレイじゃないのに美味しいところでした。

魚の出しが効いていて尾道ラーメン、大好きっす!
161006124039r

ようやく目的地であるGIANTSTORE尾道へ。

ここは世界最大の自転車ブランドジャイアントの専門ストア。
かつロードバイクをレンタルするために、しまなみ海道を心地よく走るためには絶対に寄らなければならない場所なのです!

20161006_214618r
そんなこんなで手続きを済ませ、Myビンディングシューズ+ペダルでいざ出発。
アルミ製ロードバイクを借りたのですが、コンポはSORA、ホイールも鉄下駄仕様。
CAAD10と比べるのなら¥4,000上乗せしてもっといいの乗れば...と思うも後の祭り。
まあ海沿いの景色を楽しむなら十分じゃんと言い聞かせ、いよいよ旅路を駆ります。

しまなみ海道 ①

朝5:30に迎えに来てくれるO野専務...
同じJC卒業生なのにご苦労様です。

そしてT也クンを拾い仙台空港へ向かいます。

車中は何のカッコで走る?何持ってきた?とたかが1泊なのに修学旅行的に盛り上がる。
T也くん、いつの間にか車で着替えてるし...

順調に空港入りしフライトも時間通り。
昨晩までの台風がウソのように飛び立つ。
161006075541r
さて、初の広島、初のしまなみ海道に胸を躍らせワクワクが止まりません。

ツール・ド・三陸2016 ④

帰りにはステージでさくらんぼのアピールをさせていただきました。

三陸さんとはお互いこの協力関係で盛り上がっていきたいですね。
さて...ステージで朗々とスピーチしたのが気持ちよかったのか漆黒さんのこの笑顔
Img_2108
顔に似合わずサンマを綺麗に食べる素晴らしい男です。
行く時は一切運転せずに風邪でダウンしてたくせに、帰りにはこの笑顔
Img_2110
皆さん、お疲れ様でした。
東北+三陸と一週間で2つも走ってきました。
合わせて走行距離150km強、老体に鞭打ちよくやったよ。
JC最後の年、何かこれからに返せることはないかって自分にしかできないこと少しは出来たかな...

ツール・ド・三陸2016 ③

昨年は片山右京氏とエイドで撮った記念写真

今年は同じサポートゲストの日向涼子さんと。
Img_2094_2
綺麗な方ですが、バリバリの坂バカです。
こっそりFacebookでお話しさせていただきましたよ。
そして他にも途中可愛いらしくバイク乗ってた方とも。
Img_2103
聞けば台湾の自転車アイドルみたいな方らしいですね。
すいません、美女を見るとついつい声を掛けて写真を撮ってしまいます。
いえいえ、さくらんぼのアピールをさせていただいてました。

«ツール・ド・三陸2016 ②