2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 歴史的惨敗 | トップページ | 運命の日〜その2〜キノコは生き残ったのか? »

運命の日〜その1〜

この日は昨年6月から始まった市内老人福祉施設の消防の完了検査と建築確認完了検査

この2つの検査をパスし、県の検査(福祉課関係)を受けて開設許可を得なければ4月1日の開所を向かえられないという、ミスは許されないお仕事です。

微妙な緊張感を関係者一同感じながら、雪もちらつく中、検査官を待つのであります。
Dscf6346
住宅一軒でもこうした検査はありますが、規模が大きくなりますと抱える設備(火災報知設備や消火設備など)が入居者の命に直接結びつくため、隅から隅まで設計図と現場とを照合されるのであります...

まずは09:00消防検査がスタート

既存の建物には高齢の入居者がいらっしゃるので、極力迷惑にならぬよう、それでも機器がしっかり働いているのかをチェック。
Dscf6344
非常時にもきちんと動作するのかを確認。
発電機も動作させて緊急時に働くかどうかを検査してます。

無事合格し、ハードルを1つクリア!

第2弾は13:10建築確認申請にかかる完了検査がスタート
グルグル中や外を案内して問題ないことを見ていただきそちらもクリア

昔からそうですが、いわゆる「試験」とか「検査」って嫌ですね。

これでひとまず安心して引き渡しに進めそうです。
P1010540
P1010543
建主様、というより入居なさる方、もう少しだけお待ちください。

一昨年前に亡くなった祖父に見せたかったな…

« 歴史的惨敗 | トップページ | 運命の日〜その2〜キノコは生き残ったのか? »

Work」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556516/51102488

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の日〜その1〜:

« 歴史的惨敗 | トップページ | 運命の日〜その2〜キノコは生き残ったのか? »