2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

暑い夏には

暑い毎日が続きます...

インドアな俺にとっては魂が奪われる季節です...

そんな暑い夏でも熱いものを欲する時がある!

「毒をもって毒を制す」みたいな \(;゚∇゚)/

山形の花蔵のスーラータンメン
Dsc_0024

すっぱ辛くて最高!

少しとろみもあるのが他店と違うところかも!

2011会員大会南陽大会

前述の会員大会ですが、個人的には毎年大変楽しみにしているもので、多くの同志が集う交流の場です。

寒河江JCとしては先に目指す会員大会の青図を一人ひとりが意識する重要な場でもありました。

そんな命題を余所に、新たなる担いへの挑戦と、昨年想いを交わした仲間との交流が自分にとっての大きな楽しみであったりするわけで...

年々いろんな方への近況報告や積み重なる出会いが今の自分に繋がっていますし、また自分の立ち位置を再認識できることも本大会ならではの醍醐味かと思います。

昨年出向先で一緒だった2010アカデミーのメンバーは、会員大会のスタッフを務める者もいれば、それぞれがLOMの中でも存在感を発揮している様子でした (*^ー゚)bグッジョブ!!

そのなかでも、もう腐れ縁とも呼ぶべき3元豚は必ず期待を裏切りませんね!

体重に物を言わせてセクハラ攻撃!
Rdsc_0046

後ほどクッシーからは古賀さんの直筆サイン(の写真)をいただきました!!
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー


そんな想いとはウラハラに、本年度の担いでもあります2011アカデミーでしたが熟生参加の少ないこと、少ないこと...

数名の塾生と会話を交わすものの、1割に届かず...会員意識ってそんなものなのでしょうか?

昨年の2010メンバーはコアな顔触れで輪を作って夏の事業を吹いていたぜ!

そんなんじゃ1年無駄にするぜ!君たちはいつまでもお客さまじゃない!

きっと2週間後の委員会への宿題を寝ずに考えていることと期待します!

育成会キャンプ

っていうより、正しくは「コテージ」なのです (゚ー゚;

去る7/9でしたが、町内会の育成会主催の夏休み行事に参加してきました。
Dsc_0025
といっても、主には高学年とその兄弟のみ参加くらいの出席率の低いキャンプなのです (;д;)

今の時代のなんたらなのか、近所(町内会)づきあいの薄さなのか...1年生ピンはうちのみ

しかも低学年ということもあり、親は付き添い参加

向かうはお隣・大江町大山自然公園けっこういいところです。
Dsc_0027
コテージも新しく、大人もドンチャンしたくなる隠れナイスポイント!

定番カレーと王道炭火のソーセージ・焼肉で晩御飯

いろいろとTKをお兄ちゃん達が面倒みてくれてご機嫌な様子

その笑顔に参加して良かったと父持ち直す

TKは男子部屋に宿泊ということで、ふたまわり前の小学生(私)も強制的に相部屋

怪談につきあってあげるも、さすがは小学生、10:30くらいには撃沈

こっちは晩酌用にいただいてきた缶ビール・缶チュウハイをさびしく飲む

保護者たちの大人のお話に参加しなかったせいもあり、朝はもちろん元気

向こうは完全に飲み疲れね...

まぁ楽しい夏の1ページでした
Dsc_0034
インドアなおれっちもけっこう楽しめたキャンプでした

講演会

今週末には山形ブロックの会員大会が行われます。

今年は震災等もあったため、内容も式典と講演会と懇親会だけか...と思ったら講師がこの人w(゚o゚)w
0242e9deecb49a30e59bdafbdae4a8e30e
バルセロナオリンピックの金メダリスト、「平成の三四郎」こと古賀稔彦氏shine

自分にとってはネ申、いえいえ神みたいな人です。

あの変幻自在の背負い投げに、中学時代の自分がどれほど感銘を覚えた事か...

80kgに満たない背格好で、全日本選手権(階級無差別で真の日本一を決める大会)を勝ち進み、小川直也選手と決勝で相見えた激闘にどれほど勇気づけられたか...

たぶん一人目を輝かせて聞いてくることになるでしょう♪

寒河江南高会2011

今年も昨年に引き続き7/2に行われました寒河江南高会
Dsc_0077001
出席者は定款にある通り、山形南高校出身者あるいは関係者で寒河江に住むもの、または職場を寒河江西村山におく者

まぁ固い事は言いっこ無しで、上は御歳80歳、下は30前後の若者まで、今年も50名近く集まりました。

不思議なもので、この歳になっても校歌と応援歌を歌詞を見ないで歌えるもの...
Dsc_0079001
昨年製作されたという南高の歴史を振り返る映像まで流れましたmovie

その中の一コマには、私の所属した演劇部のすぐ下の後輩達は全国大会優勝を成し遂げて場面も...fuji

20年ぶりに感動が甦りましたshine

やっぱり昔話はいいものですね(・∀・)ニヤニヤ

耐震とは

最近某現場の耐震改修を監理しております。

耐震改修とは現行の建築基準法にある耐震基準で調査し、その建物に不足するであろう耐力を補強するものであります。

よく建物の外側にブレース(斜材)等がくっついていたり、組み込まれていたりするあれです。

現場も大詰めで、いろんな補強方法が進行形で、立会い確認と称しながら自分もいろいろと勉強しております。

こちらは新たに設けたコンクリートの耐力壁の上側の隙間に高強度のモルタル(グラウト)を注入しているところ
Dsc_0072001
どこまで充填したか確認できる穴を設け、隙間を全て埋めています。

下にはその簡易練りまぜプラントとポンプで圧送
Dsc_0073001

でも足すだけが補強ではない!という一コマcamera

既存のコンクリートにスリット(溝)を切って明らかに壊してます!
Dsc_0071001

壊すというとΣ(゚д゚;)とするところがあるものですが、要は全体のバランスが大事という事ですね


20年前の昔話

たぶん自分の中では限りなく黄金期の話shine

こんな小さな身体をしていても当時は肩で風を切って闊歩していたやんちゃな頃もあり...

中体連地区総体から1週間、恩師と愉快な仲間達との会合は「昭和食堂・炙り一大」にて

左:柔道部時代の恩師Kinちゃん、右:TKと息子が同級生のTomoya(※ヤンキーではないpaper
Dsc_0050001

Tecchan:TKとは同じく息子が同級生、O谷幼稚園のT先生の息子
Dsc_0051001

恩師と子育てについて大いに語り、酒を飲み、昔話に花を咲かせてきました!

結論は「あの頃に戻りたい…つД`) 」と

おっと忘れずに過去の栄光の写真も(母校に伺った際に発見!)
1222150346_132


« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »