2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年9月

高い壁 登る!

大好きな歌の一つに

「♪高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな♪」(Mr.Children 終わりなき旅)

と常に脳裏に浮かびながら足繁くこの建物へ通うこと9ヵ月...

ついにいただきました!

『公益社団法人への移行認定書』ですshine
20120918_134846

なんのこっちゃ?と思われる方がほとんどかもしれませんが、一言でいえば社団法人がより皆様に認められる組織に進化する切符とでもいいましょうか。

この切符はプライスレスでもあり、また山を登り続けますという決意書でもあり、一般の方へより歩み寄る信書の様なものでもあり...とにかく誰でもかれでも得ることのできない信頼の証なのです。

久しぶりに気持ちいのいい壁を登りました!

こんな気持ちは一級建築士取って以来の壁だったかな...?

今年一年で、畑違いのものに対し誰よりも知識を得られるようになったり、徹夜でジャケットまで作れるようになったり、「特盛番長」にはなれたし...JCで誰よりも成長させてもらえたな...と理事長に感謝。

さぁ理事長、残り少しの道中、気を抜くことなくしっかりお供参ります!

理事長ブログもお楽しみください

大人のぶんしょう

20120913_074222
このメール全盛の世の中、メールを打たない・受け取らない日はありません。

その手軽さとレスポンシビリティーを考えれば当然ですよね。

さて、そんな中、心温まる1通の手紙が自宅に届きました。

差出人は先日校長就任祝いを差し上げた恩師からでした。

ご丁寧に、その時参加したメンバー皆へ言葉を添えて

そして就任先近くの亀岡文殊様からのお守り付で。

(独身の参加者には「縁結び」祈願を送ったとか...)

いつまでも私たち教え子の身を案じてくれている心遣いを素直にうれしく感じます。

人柄や温もりを感じることのできる手紙もたまにはいいものですね。

想いを込めて

20120909_165725
なかなかここ数日は時間も取れず...

大事なものをを書けずにおりましたが、9/9ようやく娘のいる嫁さんの実家へ届けることができました (◎´∀`)ノ

病院では紙しかくれないのですね(;´д`)トホホ…

名前をつけるということはそこに込めた想いがあるわけで...
気持ちを整えて、筆を持ちました φ(・ω・ )スーラスラ

誤算だったのは仮名を振らなければいけないということ

曲線の多いひらがなは苦手です

でも...悪くない出来でしょう?


孤独の闘い

20120815_095258
8/28この「絶対に負けられない闘い」と位置付けた勝負に勝つためにどれほど苦労したことでしょう

大きな事業とは異なりますが、先の見えないやりとりにどれほど我慢を強いたことでしょう

見て見ぬふりをして最期「すいませんでした」とどれほど謝ろうかと描いたか...

でもそれだけは自分自身のプライドが許しませんでした


この件が軌道に乗るまでに、人に見えない部分でどれほど苦しんだか

どれほど眠れぬ夜を数えたか

(大袈裟ではなくて、夢で催促されているのですから...)


職務分掌とはマニフェスト

私の1年前に誓ったマニフェストは

「100%出席者の例会を達成する」

「公益法人格問題に区切りをつける」

どうにか予定者から数えて1年、その志を達成することができました。


『志とは自分の力を超えた存在に 自分という有限な存在を同化させていく作業』(松下 幸之助)

私の好きな言葉です。


まだ志半ばのメンバーに改めてエールを送り力になりたいと思います。

そして自分もまだまだ仲間に伝えられなかった知識を伝播できますように、 

新しい組織へ昇華できます様に、これまで以上に切れ味よく行きたく思います。

« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »