2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

大手術

この度の大手術、データは事前にバックアップしてますので、今回行うのは
20130421_180705
1.心臓とも言えるハードディスクをSSD化
2.最近出番の無いDVDドライブを取外し、そこに取り外したハードディスクをデータ保存用として組み込みます。
3.取り外したDVDドライブはUSBで外付けドライブとして利用可能に
4.メモリもついでなのでツインで増設(2G→8G)
購入は全てAmazonで。掛かった費用は\30,000弱。現在販売している商品の仕様とそう差は見当たりません。
重たかった写真ソフトや再起動からの立上りも爆速化、しかも元々のデュアルOS(macOSとwinXP)もツインハードディスク化したことで快適に、あと3年は黙って使えるでしょう(個人的予想ですが)
しかしこれを持ちましてアップルからのサポート対象外となりました...
割高感のあるmacですが、チョッとしたトラブルはいつもアップルストアに持ちこんで無料で解決してましたが,
これからはそう出来なくなります。
皆様、真似される方は“自己責任”でお願いいたします。
ん?赤りんご何してるって?
嫁さんの入門機として譲りました。一応現役です。

Amazonでお買いもの

最近、プライベート > JCで身動きが取れない私...

正直キャパいっぱいいっぱいな状況なのですが。

前々から懸案事項だったノートPCの弱体化

2009年秋に自分の車でPCを引き潰して必要に駆られて購入したMacBookPro
長年のmacユーザーの私には、まさに「夢のマシン」、「出来る男の象徴」だったわけです
そんなマシンもJC事務局としての激務に3年半さらされればボロボロな状態に
騙しだまし使い続けましたが、もう我慢の限界...
いつ治すの?今でしょ!と誰かさんに後押しされ、ようやく区切りのついたこの時期に大手術を決行いたします。

Amazonで購入したのがコチラpc
20130418_73428 20130418_73412
この改造が吉とでるか、凶と出るかsign02

“出来る男”と呼ばれるのに値するのかsign02

こうご期待sign03

いざ 横手へ

イナムー専務のスーパーレガシーで日帰り横手の旅です。

本来であれば前日から参加すべき「セミナー」という名の強化合宿thunder

でも大丈夫good
私のセミナーで危機感を持ってくれたこのメンバーが、私の不在時でもearをかっぽじって聴いてきてくれるはず...
20130414_124513
文「S谷くん、初日どうだった?」
渋「文章さんってすごいんすねぇ、俺、あんまり良く分からなかったです。でも夜は楽しかったですriceball

( ゚д゚)ポカーン...正直でよろしい...

どうやら「特盛」の看板だけでなく「公益」の看板までも狙っているようです...

先は長そうですが、誰よりも“前向き”な彼の成長を楽しみにして...洗脳完了( ´艸`)プププ

知人男性

家族との時間・・・かけがえのないひと時であり、自分を支えているものの中で最も貴重なものでしょうか。

特に毎日日ごとに成長を見せる娘には心をつかまれてなりません...

ようやく座っていられるのかな?と思いきやおもちゃや気になるものを掴んだり興味を持つといったひとつひとつのしぐさに成長を感じられますup

昨晩も帰宅時にご機嫌のU菜、父はこの笑顔にメロメロです(heart01heart01)
20130410_193159
ですがすれ違いの時間も多いせいか、24時間一緒の嫁さんから一歩劣るわたしは「知人男性」と呼ばれています (´Д⊂グスン

「パパ」と呼んでくれるのはいつの日かsign02

感謝の気持ち

さて、先日の続きです
そして学内の「国際交流会館」へ移動
20130316_160441
私の学生時代は食堂だと思っていたところがいつの間にか、フレンチレストランに代わったらしく、そちらで懇親会に参加
当時私が関わりがあって面識のあるメンバーはごく一部ですが、それでも有名雑誌に名前の載る建築家もいれば、教授へ昇格された方、師と同じく退官を迎える先生など...様々な方とお会いし近況報告
スゴイ方々に囲まれているな...と思いながら、俺ってどう見えているんだろう?なんて普段山形では感じない気持ちになりました。
賑やかだった席も終盤、最期の挨拶にて、学生結婚された奥様に感謝の想いを述べられる先生、とてもカッコよかった...

「これまで苦労を掛けたね。どうもありがとう」と。
20130316_174131
自分もそんな歳の取り方を...なんて考えながらせっかくなので同期メンバー等と記念撮影camera
Dscf4699
左から、東京理○大の講師を務めるGAIちゃん(当時寝太郎)、私、恩師、奥様、福祉関係の講師をしているサッチン(年齢は同期なのに不詳)
ちょうどこの日受賞された“ワイングラスで飲みたい日本酒”を先生ご夫妻にお礼としてお渡ししてきましたwine

東京でのヒトコマ

去る3/16 電車の乗り継ぎ方を忘れた田舎もんが心して上京bullettrainどうにか苦戦しながらも 定刻前に2000年までに5年間在籍した母校へ到着watch
20130316_132328
14:00の定刻を過ぎ、師と関わった顔で埋め尽くされた教室で講義が開始されました。
20130316_154312
「上野でございます」と、私が聴いたあの頃と何も変わらないあの太く低い声で
ただ唯一違うのは、もうその講義が最期だという点だけ。
私にとって師の授業は、当時いろんな分野に及ぶ建築カリキュラムの中で最も刺激の多く、興味深い内容でした。
20130316_140514
その「建築計画」なる分野に従事しての45年間の功績は大変評価の高いもので、いろんな制度を改革したり世の中の流れというものを作ってきました。
当たり前のと誰もが考えているものに常に疑問を投げかけ、それを研究(プロセス)を通して実証していく、今も私の心の核となっている部分を教えてくれた先生です。
学生時代心に焼き付けた先生の授業をもう一度聴けたこと、本当にワクワクする時間でした。
ここ数年は青年会議所の運動を通して、まちづくりやひとづくりといった内容のセミナーや講演会に参加する機会が多かった私にとって、久しぶりに「建築」に関係する内容で「来て良かった」と思える講義でしたschool

カクレモモジリ

最近の娘の笑顔は疲れた心を癒してくれます。
20130323_0755511
少し前までは髪の毛が立っていたので、TKが好きな「こどもづかん」のこちらに似ているので
130228070651
「ももじり」と呼んでました。

でも、最近紛い物も出ているようで...

「カタクラモモジリ」とか
20130222_231412
「サジロモモジリ」とか...
130222235008
粗悪品にご注意を!

センセイ!

みんなから「センセイ」の愛称で呼ばれた土田先生

前回のブログ記事の「にわかセンセイ」とは格が違います(;;;´Д`)ゝ

私にとっては中学・高校の先輩であり、JCに所属してからは2010年に理事メンバーとして接点を持って以降お付き合いの深い「仲間」の一人でした。

私が昨年最も苦しかった時に優しい声を掛けてくれたうちの一人です。

私だけでなく他の人にもそう、心から尊敬に値するセンセイでした。

楽しき日々の想い出がなぜこんなにも蘇ってくるのでしょう...

会う機会が多ければ当然、私のブログでは光り輝く常連の一人でしたから。

笑顔はもちろん、しょぼくれた姿ドヤ顔も、苦悶の表情も、そしてふくろうでの涙は語り草です。

印象的なスタルクのメガネも、ビューティフルサンデーも、料理の鉄人姿も、※※※も・・・

今でもそばにいるようなそんな気がしてなりません。

改めて、与えられた“いのち”に感謝し、また自分を支えてくれる人たちへ感謝の気持ちでいっぱいです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »