2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

JC

ツール・ド・三陸2015 ③ ~ゴール編~

陸前高田といえば奇跡の一本松
そんなモニュメント前で完走証を持って記念撮影camera
一人いないのはご愛敬、とりあえず無事で良かった・・・
151011121114img_1312_r
天気だけは終始良くなかったのが残念ですが、設営の温かさと復興への想いが伝わってくるいい大会でした。
「応援するつもりが応援されてた」…ツール・ド・東北のキャッチコピーでありましたが本当にそんな気持ち。
まだまだ共に頑張れるね!
前向きな気持ちに、これまでよりもしっかりと成長して来年再び挑戦します!
その時はやっぱり晴れるといいね(*゚▽゚)ノ
151011122257img_1313_r_2

ツール・ド・三陸2015 ② ~大会編~

じゃじゃ馬CAAD10を買って初めての公式大会です。
151011065701img_1280_r


同じ東北の中で震災からの復興を進める陸前高田・大船渡市を舞台に4回目の開催となるこの大会は1200人の参加者を迎えるそうです。

やっぱりツール・ド・さくらんぼの運営側の目で見てしまいがちですが、それはそれ。

自分自身が楽しみたくて、乗る方の気持ちを味わいたくて登録したのですから、一応準備も手抜き無し!

残念ながら好天には恵まれませんでしたが、それでも沿道では多くの応援の方々がいらっしゃいます。
沿道のスタッフも皆さん意識が高く、参加者はとても気持ちよく走れました。
エイドステーションにてご一緒した応援団長・片山右京さん!
151011092854img_1298_r
トイレ待ちの片山さんと雑談しましたら、200km/月に走りこんで減量15kg・・・さすが100分の1秒も凌ぎを削る男は万全の準備で臨んでいるそうです。
「ツール・ド・さくらんぼ?あぁ、あの食べ放題の?」とどうやら話が大きくなって聞こえているみたいで・・・
モデルの日向涼子さんも似たような噂でさくらんぼをご存知でした。
噂って怖いですね(笑)・・・

ツール・ド・三陸2015 ① ~出発編~

夜中に寒河江インターに集まる青年たち・・・

この顔ぶれ、2014寒河江JCの理事長・専務・委員長と偏った面々らしい・・・
まぁ少数精鋭、行ってきましょう!
Img_1272_r
積んだ自転車は5台、盗まれたら被害額数知れず・・・

始まりはいつも雨

なんて白い薬っぽい話ではないのですが...

とある会が始動しました。

2015年の私の居場所の一つ。

会っていきなり「楽しくなるべな♪」というファーストインプレッション
20141124_164326
自分自身、4年前から比べると心に余裕も出てきたんでしょうね、経験が根拠なき自信に繋がってます。

まだまだ、これから集まりを重ねる会ですが、私らしく羽ばたけるステージが待ってます!

行けるぜ!チョロい、チョロい   ぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

真夏の冒険王!④

2日目の流しそうめん(◎´∀`)ノ

これが意外と盛り上がるupupup

シンプルだけどチョウドイイ(*゚▽゚)ノ

O泉直前 ハチミツを素麺に持ち替えて子供たちに大人気!
130802120140

ちょっとリアルにこちら側から撮ってみたりしてcamera
130802120201

準備する側は熱湯で茹でた素麺を冷やす作業にてんやわんや...

PS.素麺はちゃんと汁に浸けて食べましょう

流れてきたものを口で受けても美味しく味わえません...

真夏の冒険王!③

お世話になった自衛隊さんにご挨拶
130801163258
準備の傍ら悪巧みする2012チーム大泉
130801165938
パッツー カバン小さいよ!と思わずカメラ
130802090151

ヨウイチ、キミ ナニカ オカシイヨ ε-( ̄ヘ ̄)┌

130801160109

天候は雨でも楽しく事業できるものです!

それもこれも緻密な計画と、何度もリハを行っているからのこと。

平○堅委員長を始めとする委員会の皆さん、本当にご苦労様でした(◎´∀`)ノ

真夏の冒険王!②

事業の中で最も醍醐味と言えるのが"メシ”

今回は自衛隊さんが本職の味を示してくれました!

130801115305

班ごとに「いただきます!」こういうときだけは団結感が違うぞ、キミら( ゚д゚)ポカーン
130801120701
ウチの班の「山ピー」、でも顔は櫻○翔クン似で超大食い!

将来の成長が楽しみだ...
130801125637
おっとカルビー!ツマミ食いしてんじゃねぇ( ゚皿゚)キーッ!!
130801125846

大人も子供もメシは盛り上がるんですよ!

真夏の冒険王!①

毎年寒河江JCでは青少年(児童)を対象にした事業が夏休みに開催されております!

今年は「真夏の冒険王!」と銘打ち、西川町川土居小近辺にてキャンプする内容です!

もう集合からワクワク!
130801073940
挨拶を前に緊張している平○堅委員長(奥)と、今日の食事に想いを馳せる特盛り隊員(手前)
130801114853

緊張感が足りない輩かもしれませんが...児童104名+高校生ボランティア+JCメンバー、事故なく元気に行ってきます!

毎年参加している青少年事業ですが、引率している側も楽しいんです(*^ω^*)ノ彡

山形ブロック大会寒河江大会 ~大懇親会編~

残すはその日の2大ミッションのもう片方、司会進行karaoke
これまで「真面目な」司会はいくつも経験がありますが、今回はちょっと勝手が違いますsweat01
(TomoYOSHIKIみたいな)TTプロデューサーから
598356_480843792008299_2005419082_n
「Bunshoクンがアゲてかないと...せっかくのTOMIXILEのパフォーマンスが盛り上がらないからね!」
ってプレッシャー掛けられまくりでしたからね!
さぁ大懇親会の仕切り役として、イメージ通り遠慮抜きでやらせていただきますよ!
だって100kg近い巨体で早朝5:30に集まって練習しているTOMIXILEの姿を見ていますから。
20130703_060623
(写真は1週間前の会場を使っての朝練...ホントにこの日を迎えるために皆さん素晴らしい努力です(ノ_-。))
更には、準備で夜も遅いながら朝も練習に付き合ってるTT実行委員長・電車副実行委員長を見ていれば「できない」って言えないし!
舞台裏で盛り上がる気持ちを抑えられずにTOMIXILEと景気付け!
(写真はメイク担当のキャンベルさんから拝借)
21389_480843615341650_780421478_n
司会原稿も、アトラクションの準備も、天気以外は万事OK!
冒頭の挨拶や乾杯までは控えめに、メインイベントとしてTOMIXILEの読み上げを始めた際にはもう自分もテンション最高潮でしたupupup
初めて経験する「K-1」風のメンバー紹介とか、また自分の引出しを増やしてしまった...なんちゃって。
全てのファンクションが終わった後TOMIXILEの賞賛はもちろんですが、
「あの原稿(メンバーのキャッチフレーズ)誰が考えたの?」
「あの司会は最高だった!」とのねぎらいの言葉にやり切った!と漲る達成感を感じました(*´ェ`*)
それまで共に作り上げてきた「漆黒のしょうゆだんご・拓美部会長」の期待に応えられたかな...
今だからこそ申しますが(別に秘密にしていた訳ではありませんが)
「山形県全国NHKアナウンスコンクール 朗読・アナウンス部門第3位(全国大会出場)」の経歴は本当ですからshine
これまで山形BL内で塗り固められた「特盛り番長」の看板から脱局できたのかどうか、そちらの方が気がかりです(。・w・。 )
次の日目が合った方、皆「ニコッ」てされてましたから (ノ∀`) アチャー
でも、またやりたいね...

山形ブロック大会寒河江大会 ~式典の部編~

いよいよ積み上げてきたものの発表の場がスタート!
今回主管・寒河江JCの総務・式典部会長になってますが、

最も役割で大きかったのがオープニングアトラクションでもある「寒河江中部小学校金管バンドによる生演奏」担当役
いろいろ役割があるなか、TT実行委員長と電車副実行委員長らと調整しながらたどり着いた、失敗の効かない1度きりの発表♪
今の寒河江JCとして何を会員に発信したらよいか、どんな方向性を示すべきかを協議した末の提案flair
間違ってなかったな、と確信できたのは当日のリハーサルで真剣な子供たちの演技する姿を見たとき
130706134018
ガードが華麗に踊る姿と、キビキビと動作し迫力あるボリュームを奏でる楽器隊に泣きそうな想いをこらえてました(今日2度目)...
出演した姿は袖でしか見てませんし、次年度会長の発表等式典全体については会場を離れてますのでわかりませんが、参加された方は式典のクォリティとしていかが感想を思われたのでしょうか?
演奏後会場から楽器を搬出し、小学校まで引率として戻った後、素晴らしい演奏を披露してくれた子供たちに本心からのお礼を述べさせていただき帰って参りました。
2002年に開かれた寒河江での会員大会は存じ上げませんが、きっと「寒河江らしさ」や「私達が繋いでいきたいもの」は式典に参加された皆様に伝えられたのではないかと思います。

PS.園長先生は往路3回・復路3回のピストン輸送

笑顔で協力いただきました
20130706_092354

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー